So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

長いトンネルの中から [トホホ療養日記]

あけましておめでとうござ・・・あれ?もう2月も半ばですかー。


瞬く間に時が過ぎてしまいました。お久しぶりでございます。

ずいぶんブログを放ったらかしにしておりましたが、実際は毎日「今日こそ更新しよう!」と心がけておりました。でも、どうしてもできませんでした。ナンデダロウ?と自問するほどに。

自分としては、貧血が良くなってからは「調子が良い」と思っていたのですが、実際はそうではなかったようです。今まで出来ていたことが出来なくなる・・・という、うつ病の症状がブログを書けないことにも顕著に表れていた訳です。

・・・と、ここまで下書きに保存して中断したところ、あっという間に3月になっていました。どんだけ〜。

生活のリズムがすっかり崩れてしまっています。昼夜逆転といいますか。毎日、疲労感が強くて居眠りばかり。物忘れもひどいし、いろいろと失敗もやらかしました。

絶不調です!長い不調のループから抜け出せずにいます。

次女の幼稚園卒園と小学校入学を控え、どことなくプレッシャーも感じているようです。無意識のうちに。

ランドセルや学用品も着々と揃えて準備しておりますが、環境の変化がストレスになるのがコワイのかなぁ。やりたいことがたくさんあるのに、グズグズしているのがもどかしいデス。

またブログも更新できるかなぁ・・・。


タグ:療養日記
nice!(12)  コメント(9) 
共通テーマ:育児

意気消沈 [トホホ療養日記]

またブログの更新が滞ってしまいました。皆様、寒くなりましたがお元気ですか。


貧血の治療のために2ヶ月鉄剤を服用し、ヘモグロビン値が12.5まで回復しました(正常値の範囲)。今後は、3ヶ月位たったら検査に来てみたら?とかかりつけの内科の先生から言われました。

だんだん動けるようになると、今までできなかったいろんなことがやりたくなり、とりわけ家の中の片付けをあちこち始めたくなりました。いらない紙ゴミ・・・DMやプリント類などの整理や子供たちの洋服の仕分け等々。もう着られない服がクローゼットを占領しているので、こりゃなんとかしないとね〜。長女の服を次女にお下がりで使い回ししたいし。

しかし、片付けたいものをみんな和室に店開きして始めたのも束の間、トラブル発生。

愛用のノートパソコンMacBookProが限界にきて、一時起動しなくなってしまいました。ついに壊れたのか?ついでにプリンターも故障していて使えません。

Appleのサポートに電話して相談。いろいろやっても起動してくれないので、新しいMacBookProを購入することにして、そのまま電話で注文してしまいました。今度のは内臓HDDの容量を増やしたカスタマイズ機にしました。もう20年以上、Macintoshユーザーなので何台めのMacだろう・・・。

新製品を注文したものの、諦めきれず前のMacBookProの復旧に再度挑戦しました。3日かかって完全復活!かと思いきや、謝って大事なフォルダをいくつか消去してしまったことに気づきました。よりによって外付けHDDに入れていたバックアップが取ってなかったフォルダ。な、なんで???ガビーン。

ここから消去してしまったファイルの復元作業開始。随分時間がかかりましたが、元どおりの形では取り戻せず。仕事に支障があるので作り直さなければ・・・もう意気消沈です。ガックリ。

ここ数日は、新しいMacBookProと、前のMacBookProと、ついでにその前のiBookG4も出してきて、設定やら移行作業やらをやっていました。IDやパスワードを忘れてしまったものもあり、結構時間がかかりました。疲れる〜。肩こりがひどいです。

新しいMacBookProはサクサク動いてくれて、画面も綺麗でとても見やすいです。この点はご機嫌です!そして、色々と勉強になりました。バックアップは大事ですねー。点検したところ子供たちの写真は無事だったので、それも良かったです。ホッ。

片付けもやりかけのまま。年末の忙しい時期に、何をやっているんだろう私。あーあ。


nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

貧血の治療、その後 [トホホ療養日記]

貧血の治療で鉄剤を服用して1ヶ月が経過し、徐々に調子が出てきたような気が・・・。


先日かかりつけの内科で血液検査をしたところ、ヘモグロビンの値は11.6で「貧血ぎみ」程度まで回復していました。治療前の詳しい検査結果では、血清鉄とフェリチンという項目の値が低くて、お医者様からは「もう食べ物で補えるレベルじゃないね。」と言われました。

そもそも料理が出来なくなり、食材の買い物もいつも行ける訳ではないので、食生活が偏っています。買い食いばかりなのでエンゲル係数は高いかも。しかし同じような物ばかり食べていて栄養は偏っているという・・・最悪です。レバーとか嫌いだし。

この偏った食生活が慢性的に貧血気味になっている要因かもしれませんが、今の私の状況では食生活を改善することはとても難しいです。家族も病気にならないか心配です。

貧血については、さらに1ヶ月鉄剤の服用を継続して再検査をする予定です。

やっと動けるようになってきたと言っても、もう11月半ばでっせ。今年の前半はうつがひどくて気力が出ず、後半は貧血で強い眠気。今年の大半は寝ていたので、何だかどうしようもない一年だったなぁ、と敗北感。

最近になってやっとできたことは、家計簿の計算をして収支が出せたこと。ただ去年の2013年の分です。今年2014年の分は書き込み中。それから、一年ぶりに美容院に行けました。カットだけで1時間も掛かりませんでした。スーパーにも時々行けるようになりました。つい、ドカ買いしていまします。

これしきの事が何ヶ月も出来なかったとは・・・我ながら信じられません。

まだ疲れやすいので、休み休み日々過ごしています。


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

寝てばかりの日々 [うつ病の治療]

ご無沙汰しております。久々のブログ更新です。毎日、眠くて眠くて・・・寝てばかりです。


抗うつ剤が「ジェイゾロフト」に変わってから、はや3ヶ月余り。25mgから初めて徐々に量を増やし、現在はこのお薬の処方量MAXの100mgを夕食後に服用しています。他には頓服で精神安定剤の「レキソタン」のジェネリックを5mg、1日1回ないしは2日に1回服用しています。子どもたちと居ると疲れてきて、安定剤が手放せません。

今はうつ病の治療薬はこの2種類だけ。以前より随分シンプルになりました。

だんだん抗うつ剤が効いてきたのか、自分で運転して、コンビニ以外にもひとりで買い物に出掛けられるようになりました。スーパーとかホームセンターとか、ショッピングセンターとか・・・行きたい時に行けるのは用事が溜まらなくて快適ですね〜。

しかし、その後がね・・・出掛けるとどっと疲れてしまって、ひどく眠いです。

子どもたちの新学期が始まってからも夏休みの疲れを引きずったまま、いろんな出来事がありました。叔父が亡くなり葬儀があったり、1日だけですけど実家の稲刈りの手伝いがあったり、腕を骨折した次女の通院があったり、小学校の授業参観があったり・・・。

そして、一年で「最大の破壊力」の行事、小学校と幼稚園の運動会が2週続けてありました。お弁当もなんとか作って乗り切りました。ふぅ。娘たちが頑張っている姿を見ることができて良かったです。

長女は家で特訓した組み立て体操の倒立を本番で失敗してしまって、悔し涙を流していました。いじらしい。次女は腕の骨折がまだ完治していないにも関わらず、思いっきり三角巾でつっている腕を振り回して「妖怪ウォッチ」の体操を踊っていました。アホです(笑)。

娘たちが参加していない競技の時、私はこっくりこっくり居眠り。帰ってからも爆睡。次の日もその次の日も一日中昼寝。旦那さまからは「仮眠・・・ってレベルじゃないな(苦笑)。」と言われました。

そう、仮眠じゃなくて過眠ですね。夜はちゃんと眠れているんですけど、疲れが取れません。

どうしてこんなに眠いんだ?どうしてこんなに眠いんだ?妖怪のせいかな?・・・んな訳ないか〜。

精神科の通院の時に先生に相談すると「体力が落ちているから疲れやすいんじゃないかな。」と言われたのですが、運動する元気も出ず。

先日、かかりつけの内科で血液検査をしてもらいました。

また「鉄欠乏性貧血」でした。やっぱりね〜。

ヘモグロビンの値は8.6g/dlとのこと。基準値以下です。「フェルムカプセル」という鉄剤を1ヶ月分処方していただきました。再検査も1ヶ月後です。

貧血だから氷をバリバリ食べたくなるのかな(「氷食症」と言います)?

白髪が増えたのも貧血のせいかな?えーん(泣)。

ともかく当分は無理をしないで、休み休み動くことにします。秋は法事や幼稚園の行事などが続くので、出掛ける機会も多いのですけどね。せっかくうつの症状が改善されてきても、身体がついていきません。トホホ。


nice!(17)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

夏休みの終わり [トホホ療養日記]

子どもたちの夏休みもそろそろ終わりです。


やっと・・・しかしお盆を過ぎてからは早かったかな。小5の長女の宿題が一向にはかどらなくて、連日イライラしてキレたり、もう知らない!と抜け殻になったり、このところの私は情緒不安定でした。すごーくヤキモキしたなぁ。

今年は私の母の新盆でした。

7月中に兄弟で母の盆提灯を買いました。置くタイプで灯りがクルクル廻るやつ。実家には予想よりもたくさんの方がお線香をあげに来て下さって、用意していた引き物があっという間に足りなくなり追加注文しました。母も草葉の陰で喜んでいることでしょう。

お盆が終わり、あとは長女の宿題が問題だ・・・という頃に、また大変なことが。

遡ること8月9日。娘たちは近所のお友達に誘われて近所の公園に遊びに行きました。その時に、幼稚園年長の次女がブランコの周りの柵で鉄棒のようなことをしようとして落下したそうです。泣いているのをなだめて、お医者さんごっこをして帰ってきた、と娘たちは言っていました。

この時、次女は肩の辺りを打ったそうで、帰ってから痛がっていました。しかし、その後はそれほど痛がっていなかったので打ち身かと思い放っていました。

ところが、何日か経っても触ると痛いとか、腕が上がらないとか言うので、8月20日になってから整形外科に連れて行きました。

「折れてますよ。」

レントゲンを診ながら整形の先生。お、折れてる・・・?

次女は左の上腕骨の、肩の下あたりを骨折していました。三角巾で吊るして、幅広のバンドをマジックテープで身体に巻き付けて当分固定することになりました。ガビーン、重傷じゃん。

夏休みが終わっても、自分の通院だけじゃなくて次女の通院にも行かなくてはね。

どうにも病院から離れられないなぁ。はぁ。


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:育児
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。