So-net無料ブログ作成
検索選択

今度はゲーム依存症 [うつ病の治療]

お正月から鼻風邪をひき、その後は下唇にピリピリとした痒みを伴う口唇ヘルペスができて赤く腫れ上がり、治ってきた頃には生理痛・・・今年も体調不良に悩まされる始まりとなりました。


やっと体調が回復してきたのは1月中旬頃。

しかし、気持ちの方が回復せず、ダメ人間度が増しています。

仕事や家事が山積みなのに、録画したテレビドラマを見たり、ゲームをしたり、現実逃避してばかり。

あとは何も手につかない・・・。

今年最初の精神科の通院の時にも、先生へのメモに書きました。

今度は「ゲーム依存症気味」。

そして生活のリズムが崩れ、昼夜逆転している日々を送っている事などなど。

ゲームについては、iPadのアプリで、ほのぼのした雰囲気のものを掛け持ちで幾つかハマっています。娘たちと一緒に楽しんでいます。時には大人げなく、子どもとiPadの取り合いにも。

最初にゲームにハマり始めた頃に、それについて主治医の先生に聞きました。きっと「疲れるからやめておいて」と否定されると予想していたのに反して、意外にも「いいんじゃない。」との返答が。

ゲームをしているひととき、辛い事が忘れられるから、気晴らしになる、という理由でした。

確かに癒されるひとときになっています。随分ムダな時間を取られてしまうのは分かっているけど。

しかし、ひとりの時間が欲しくて夜型になってくるとNGに。うつ病の治療中、生活のリズムと睡眠は重要なので、今は「ゲームは控えて早く寝るように。」と釘を刺されます。

それでも前回の通院ではあまり強くは言われませんでした。今は私の周辺が大変な時だから・・・。

うちの母はまだ入院中。たまにしかお見舞いにいけないけど、電話では毎日話しています。親が倒れるというのは、本当に辛い出来事ですね。すごく心配です。

第二子を妊娠中の妹は臨月で、予定日が目前です。いつ赤ちゃんが産まれてもいい時期に入りました。

妹にも毎日「産気付いたか?」と電話して聞いています。今のところ「まだだよ。」って。

私が産む訳じゃないけど、なんだか緊張します(安産祈願!)。

抗うつ薬や安定剤で、不安感やストレスをボヤッと散らしているような感覚ですが、それがなかったら極度の緊張と不安感に押し潰されていたかもしれません。

何も手につかないのは、今はどうしようもないのかな・・・自分でも分かりません。

在宅パソコンの仕事もしないと。マズイ〜。オーマイガー。

次回の3週間後の通院の頃には、事態が大きく動いている頃かな。

早く家族のサポートに奔走出来るようになりたい。出来るようになるのかな・・・。

このゲーム依存症からも抜け出さなければっ。

でも楽しいんだよね〜(やっぱダメ人間だぁ)。


nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

ブラッククララ現る [育児あれこれ]

今年のお正月の1月3日の出来事。


旦那さまのご両親や兄弟の家族が、年に一度一堂に会しての新宴会の日。

4歳4ヶ月の次女は、旦那さまの実家に着くなり義母にこんなことを。

「おばあちゃん、みてみて〜。」そしていきなり・・・

「どうもこうも、こぉのザマよ!」と吐き捨てるように言うではないですかっ。ゲゲッ。

すぐさま「あ、CMの真似です。」とフォローしたのですが、よく分からない様子で戸惑う義母。

まるで、柄の悪いガキンチョです。

しかし、これは私のせい。

このところ旦那さまに「具合はどうだ?」と聞かれると、このCMを真似て「どうもこうも、このザマよ!」と答えていたから。まさか、このタイミングで真似されるとはねぇ。恥ずかしかったぁ。

家庭教師のトライ」の「自暴自棄クララ篇」が掲載されているサイトはこちら(リンク切れたらゴメンナサイ)→ http://www.trygroup.co.jp/cm/

日々新しい言葉を覚えて語彙を増やしている4歳児のおしゃべりは面白いです!時には私に思いやりのある優しい言葉を掛けてくれたりして。

しかし、子どもって何であまり宜しくない言葉を覚えるのが早いのでしょうね〜。「おしり」とか「おなら」とか言っただけでもケラケラ笑って大喜びするしね。

その他の印象に残っている次女のオモシロ語録は、書けましたらまたの機会に。


タグ:テレビ 育児
nice!(29)  コメント(10) 
共通テーマ:育児

遅くなりまして恐縮です [トホホ療養日記]

新年のご挨拶が遅れまして恐縮ですが・・・明けましておめでとうございま〜す!


お正月の三箇日は、元日に初売りに出かけお年始買い物やお年玉の用意をし、2日は私の実家に新年の挨拶へ。妹一家と合流しお茶を飲みながら談笑しました。3日は旦那さまの実家の新年会へ。

しかし・・・2日夜から鼻水が。新年早々、風邪をひいてしまいました。

初売りで久しぶりにショッピングセンターに出掛けたからなのか、鼻風邪をひいていた4歳の次女にうつされたのか分かりませんが、今年もトホホな始まりとなってしまいました。体調が悪いのは年中ですので、「今度は風邪かよ(苦笑)。」くらいの感覚ですが。

6日から旦那さまは仕事初め、次女は幼稚園の始業式がありました。長女の冬休みもあと少しです。

もうすぐ妹のところに第二子が誕生する(現在臨月デス)、という嬉しい出来事が待っています。

うちの母は再入院・・・思ったよりも治療に時間が長く掛かりそうです。体力も落ちているので、早く退院して元気を取り戻して欲しいです。

そして、私はちょっと憂鬱ぎみ。

お薬のおかげで色々考えて思い悩んでいる訳ではないのですが、やらなければならないことが手に付きません。仕事も家事も山積みなのになぁ。

ブログも続けたいと思っているので、またマメに更新出来るようになりたいのですが。

産後うつを経験された方や、現在産後うつの治療中や療養中の方から、「這い上がるママ」という私のペンネームに共感の言葉を頂いた事があります。

這い上がる・・・この言葉は、うつ病を発症しながら育児をしなければならない地獄を見た悩めるママが、子どもや家族の為に「自分自身の生活を再び立て直したい」と切望する心境に合っているのかもしれません。このブログを立ち上げるにあたりペンネームを考えていて、パッと頭に浮かんだ言葉でした。

産後うつでも工夫したり、周囲に協力を求めたりすれば育児はできます。

そんなメッセージをこれからも発信していきたい!そんな風に思っています。

そして当事者でない方々にも、「産後うつ」を知って欲しいです。

偏見や誤解のないように。もうちょっと元気になったら、いろんな記事を書きたいな。

このブログを訪れてくださる皆様、今年も宜しくお願い致します!

元日に撮った富士山(また撮っちゃった・・・)。


fuji20130101.jpg


nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。