So-net無料ブログ作成

富士山LOVE [トホホ療養日記]

私がダメ状態に陥っている間に、奇跡の山「富士山」が世界文化遺産登録を果たしていました。


いつも県内ニュースで、隣接している静岡県と共に登録を目指す活動について随時放送されていましたが、本当に登録されてしまうと、なんだか有り難みと言うか神々しさが増しますね〜。

切手の収集家ではありませんが、郵便局に行った時に見かけた「富士山世界文化遺産登録記念切手」を思わず購入してしまいました。娘たちに1つずつ残してあげよう(未開封デス)。


fujisankitte.jpg


暑かった夏の間は厚い雲に隠れているいることの多かった青い山肌の富士山。現在は、日中は例年より暖かいけれど、朝夕冷えるせいか全体的に雪に覆われて真っ白ですごーく美しいです。

撮りためた富士山の写真をまとめて掲載しますね。


2013年5月7日撮影。


fuji20130507.jpg


2013年6月16日撮影。


fuji20130616.jpg


2013年7月12日撮影。


fuji20130712.jpg


2013年7月18日撮影。


fuji20130718.jpg


2013年8月20日撮影。


fuji20130820.jpg


2013年8月24日撮影。


fuji20130824.jpg


2013年10月13日撮影。


fuji20131013.jpg


2013年11月5日撮影。


fuji20131105.jpg


2013年11月13日撮影。


fuji20131113.jpg


2013年11月16日撮影。


fuji20131116.jpg


2013年11月19日撮影。


fuji20131119.jpg


旦那さまは子どもの頃「富士山は他の山の上に乗っかっている」と思っていたそうです。すると、長女も小さい頃そう思っていたって。確かにそう見えるかも。周りの山々は今、赤茶けた色が混じっていて紅葉しています。


タグ:富士山 雑貨
nice!(18)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

うつ病の悪化 [うつ病の治療]

なんで色んな事ができなくなったのか。ブログも書けないのか?


答えは簡単でした。うつ病が悪化したから(苦笑)。

そもそもバリバリのうつ病で文章をしたためるのはなかなか大変な事です。ぶっちゃけ、容易ではないでしょう。本を読んでも活字が頭に入らない程ですから。

私の場合、昔から文章を書き慣れていたのでそれほど苦ではありませんでした。実は中高生の頃、ローカル局のとあるラジオ番組に、身近であった出来事を書いて毎週のようにリクエストハガキを投稿していたのですよねー(照)。そういったことで短い文章を書き慣れていた訳です。ハハハ。

今年も夏頃に自立支援法と障害者手帳の更新の為に、精神科の主治医の先生に診断書を書いて頂きました。

診断書を見ると「IDCカテゴリー」というWHOが作成した主な精神疾患の分類では、昨年は「F32-1」でした。これは「中等症うつ病エピソード」を表しています。そして今年はと言うと、「F32-2」に変わっていました。

F32-2は「精神病症状を伴わない重症うつ病エピソード」です。ここでいう精神病症状とは幻覚が見えるとかいった事を示しています。

精神障害者手帳の等級は「2級」で変わりありませんでしたが、中程度から重症・・・に悪化した訳です。確かに今年は1年と言う長いスパンで体調不調が続き、もう今では師走を目の前にしてショックを受けています。長いよ〜。

それでも、試行錯誤、紆余曲折しながら、少しずつ良くなって来ていると思います。

必ずここから這い上がります!うちの母も未だに闘病中。本当に健気に闘っています。負けていられない。

目標は今年こそ大掃除だ〜。


nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。