So-net無料ブログ作成

白いシクラメン [マイガーデン]

毎年うちの母の誕生日プレゼントは、飽きる事なく直売のお店で選んだシクラメンの鉢でした。


花の色、形、花芽の数、葉の力強さ・・・みんな違うので、どれにしようか二人で選ぶのが一年に一度の楽しみでした。

しかし、今年母は亡くなってしまったので、これからは一緒に買いに行く事が永遠にできなくなってしまいました。

今年は自宅用に白い花のシクラメンを買いました。寂しいよぉ。


shikuramen_shiro.jpg


タグ:ガーデン
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

母が亡くなりました [産後うつ]

喪中につき年末年始のご挨拶をご遠慮申し上げます


諸事情によりご報告が遅れまして、もう幾日か経つのですが・・・。

小春日和が続いていた頃の某日、兼ねてから病気療養中でした私の実母が思ったよりも早く逝ってしまいました。享年66。

現代ではまだ「若い」と言われる年齢。しかし母の死は「あっけなく」ではありませんでした。「粘って、食い下がって、しがみついて」それでも力尽きてしまった壮絶な闘病の末の最期でした。

もうこれ以上の延命は可哀想だから・・・と話し合いで決めて、お医者様に呼吸器を外して頂き、近しい親族に囲まれ見守られて息を引き取りました。

自宅に弔問に来てくださった多くの方々がハッと息をのむ程、ちょっと前の元気だった頃とはすっかり変わってしまった母の容貌を見て、「ずいぶん大変な思いをしたのだね・・・」とたくさん涙を流してくださいました。

母の通夜・告別式はまるで夢の中の出来事のように過ぎて行き、結婚して実家を出てからは毎日顔を合わせていなかったせいか、母が居なくなった実感がまだ薄いような気がしています。亡くなった頃を思い出すとやっぱり、涙が滲んできてしまいますが・・・。

お見舞いの度に「必ず良くなるよ」と言い続けた私は嘘つきになってしまいました。

母の病気についてはたくさん勉強したのに「助けてあげられなくて、ゴメンね・・・」。そう言って見送りました。珍しい病気、珍しい症例でした。未だに「なぜ?」という思いが残ります。

四十九日と納骨は来年執り行います。

これからもっと親孝行してあげたかったな・・・。

療養中の母の願いは、母のような病気の被害者をこれ以上ださないように、世の中に病気の情報を伝える事でした。

「産後うつ」を知って欲しい、とブログを立ち上げた私と同じ発想。

私のそういうところは、母から受け継いだのですね。うつ病になってからも死なずに地獄から這い上がろうとした、どこからか沸き上がってくる強い気持ちも、母が私に与えてくれたのかもしれません。

落ち着いたら母の病気についても記せたらなぁ、、、と思っています。


nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

サッシの溝掃除 [お助けアイテム]

年末の駆け込み大掃除の時期なので・・・書く程の事ではありませんが、ものぐさ掃除術をひとつ。


新居のサッシの溝は引っ越してから一度も掃除をしていませんでした。しかしこの間、ついに掃除をしました!前の家でもやっていた方法です。

お助けアイテムは、お馴染みの「引退したハブラシ」ですね、やはり。

ビフォーはこちら。汚い・・・。


sasshimizo_1.jpg


まず、コップなどで溝にお水をたらします。後で拭き取れる程度でOK。そして、引退ハブラシとお水で汚れをこすります。乾いた汚れを剥がす感じで。


sasshimizo_2.jpg


汚れが剥がれたら1、2枚のティッシュを丸めて拭き取ります。注意点としては、小石やガラスの欠片などがあると金属部分に傷が付くので、取り除いておきましょう。


sasshimizo_3.jpg


アフター。これだけでピカピカで〜す。
ハブラシは洗えば何度も使えますが、ティッシュを使って、使い捨てで気楽にやるところがものぐさポイントです。


sasshimizo_4.jpg


nice!(13)  コメント(6) 
共通テーマ:育児

貴重なお出かけ [育児あれこれ]

今年は家族でお出かけが少なかったです。あ、毎年か・・・。


次女は、まだ甲府市内の動物園に行ったくらいで、遊園地とか水族館とか一度も連れて行っていません。大震災もあったし、笹子トンネルの事故もショックだったし、身体がしんどいので最近は県外に出られないな。

せめて、県内の富士急ハイラインド内のトーマスランドにと思っていたのですが、次女はすでに5才になってしまいました。もうサンリオピューロランドとかの方が喜ぶかな。10才の長女も未だディズニーランドに行った事がありません。

最近では、次女が「大きくなったらママを連れて行ってあげるね。」なんて言ってくれます。トホホ。

ここからは我が家では貴重な、お出かけの時に撮った写真のダイジェストでーす。

だいぶ前なのですが、今井ゆうぞうさん&はいだしょうこさん(NHK『おかあさんといっしょ』の元歌のお兄さんとお姉さん)の「ファンタジーコンサート」に行きました。ゲストはなんと、いとうまゆさん(元たいそうのお姉さん)。

体調は良くなかった時期でしたが、県内に来るなんてチャンス!と、どうしても行きたくてチケットを購入。長女と一緒に行きました。


fantasyconcert.jpg


このお二人・・・ゆうぞうお兄さんとしょうこお姉さんのゴールデンコンビの歌声は、まだ産後うつだと自覚のなかった頃の、辛かった地獄の育児時代のひとときの癒しでした。明るくて平和でのほのぼのとした世界。カメになりながら聞いていました。会場で涙ぐんでいるママさんや感激しているママさんを見かけましたが、気持ち分かるなぁ。

当時はDVDも何度も見返したなぁ。ヒットチャートには出て来ないけど、名曲ばかりですね。


okaasantoissyo_dvd.jpg


今年の春。「ハーブ庭園旅日記」という所に行きました。チューリップが綺麗な時期だったので。子どもたちも喜んでくれました。


harbnikki_1.jpg


harbnikki_2.jpg


harbnikki_3.jpg


harbnikki_4.jpg


6月。「サクランボ祭り」というのに行ってみたら、思ったより残念な催しだったので、帰り道の途中にあったさくらんぼ農園に寄って、娘たちにビニールハウス内のサクランボ狩りを体験させました。娘たちは「食べ過ぎちゃったー。」と言ってご機嫌でした。

県内はフルーツ王国なので「果物はもらって食べるもの」という印象があり、イチゴ狩りくらいしかわざわざ行った事がなかったのですが、桃やぶどう狩り、リンゴやラ・フランス狩りもいいかも。


sakuranbogari_1_.jpg


sakuranbogari_2.jpg


sakuranbogari_3.jpg


7月。たまたま知った「クラフトフェアー」に初めて行ってみました。ワクワクして楽しかったぁ。会場を何周もしてヘトヘトになりました。でも買ったものは手作りマスクなどちょっとだけ。カゴはリモコン入れに使っています。


craftfair.jpg


同じく7月。八ヶ岳リゾートアウトレットへ。長女がシルバニアファミリーのお店に行きたいと言うので。大好きな「ショコラうさぎちゃん」に会えました。


chocolatusagi_1.jpg


シルバニアのお家も人形や小物が充実。でも、ちゃんとお片付けをしてくれるようになりました。大切なんですね。「床に落としておくと、ルンバが吸っちゃうよ〜。」というセリフが効きます。


sylvanian-hause.jpg


「ねぇママ、10月3日は誰の誕生日か知ってる?」と長女。

知らない・・・しかし、しょっちゅう聞かれるので「誰なのか教えて。」と聞くと、「ショコラうさぎちゃんの誕生日だよ。」と返答が(そんなの分かるかっ)。

その10月3日、会社のパパに「帰りにケーキ買ってきてちょ」とお願いして、ささやかな誕生祝いをしました。ケーキ食べさせてました(真似で)。


chocolatusagi_2.jpg


写真はないのですが、娘たちはおじいちゃんおばあちゃん(パパの方)と一緒に、「富士川舟下り」に行った事もありました。気持ち良さそうだなー。

「富士川舟下り」HPはこちら → http://www.fujikawakudari.jp/index.html





NHKおかあさんといっしょ メモリアルベスト~さよならしても~ [DVD]

NHKおかあさんといっしょ メモリアルベスト~さよならしても~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/10/17
  • メディア: DVD



nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

子どもたちの作品 [育児あれこれ]

今年の子どもたちの作品ダイジェスト。スミマセン。フォルダの大掃除中です。


4才の頃の次女の作品から。

iPadで描いた絵。「きゃりーぱみゅぱみゅさん」だそうです。


ipadart.jpg


次女の自画像だそうです。数字の練習もしています。


2_ticketnoe.jpg


次女がママを描いてくれた作品。「がんバてください」とコトバが添えられています。
2_ganbatte.jpg


たまたま開いていた漢字辞典を見て次女が書いたもの。4才でも漢字が書けるのですねー(ビックリ)。


kanji_4sai.jpg


今度は長女の作品。七夕の飾りらしい(太い竹だね)。願い事はやっぱり「ママがげんきになりますように」でした。


1_tanzaku2013.jpg


私の誕生日に作ってくれた小物。娘たちの手と一緒に。クラフト市で体験制作したスポンジのケーキとお皿に並べて飾りました。


birthday2013_1.jpg


birthday2013_2.jpg


長女が空の卵を洗って絵を描いたもの。イースターエッグかな?


easteregg.jpg


長女のこどもの日のミニ鯉のぼり。彼女は切り絵も好きなのです。


paperkoinobori.jpg


冬の工作。言わずとも季節ごとに勝手に作って飾ってくれています。


paperyukidaruma.jpg


christmastree2013.jpg


christmas2013.jpg


それから、長女が結婚記念日に作ってくれたもの。メモ用紙だそうです。


kekkonkinenbi2014.jpg


nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

季節の流れ [トホホ療養日記]

今年はあまりブログが書けなかったので、富士山に続いて季節の写真のダイジェストを。


自覚症状としては、一昨年の秋からずっと調子が低迷しているので、その頃からの写真がフォルダに残ってまして。あまり外出しなかった時期が長かったですけどね。

まずは、2012年秋。とある公園の紅葉。

精神科の主治医の先生に「お散歩して」と言われたのでちょっと歩いてみたのですけど・・・長女が小さい頃にガンバって連れて行った時の辛い思い出が脳裏に蘇ってしまって、せっかくの紅葉も灰色に見えました。公園は苦手みたいデス。


kouyou2012_1.jpg


kouyou2012_2.jpg


2012年冬の今頃。直売をしているビニールハウスにシクラメンを買いに行きました。

うちの母の誕生日プレゼントに毎年一緒に選びに行っていましたが、昨年は病気療養中のため私が選んで贈りました。


shikuramen2012.jpg


その年、雪が降った時に長女が作った小さめの雪だるま2つ。いつのまにか玄関の前にありました。なんか味があります。


yukidaruma2012_1.jpg


yukidaruma2012_2.jpg


2013年春。球根を植えておいたチューリップが今年も咲きました。咲き終わった後の球根はそのまま埋めっぱなしに。次の春にまた芽が出てくれるかなぁ。


tulip2013.jpg


同じく春、実家に行く道すがら菜の花畑がありました。キレイだったので車を止めてパチリッ。


nanohana2013.jpg


2013年夏。次女が通う幼稚園での夕方からの夏祭り。

今年の夏は暑かった!連日の猛暑で日中はほとんどひきこもっていました。

山に囲まれた甲府盆地はまるでフライパンの底のように熱がこもって、例年すごーく暑いです。また冬は冬で、積雪は少ないものの「八ヶ岳おろし」と呼ばれる強風が吹きすさびとても寒いです・・・(今年は暖冬かな?)。


natsumatsuri2013.jpg


次女の短冊には・・・「ママがげんきになれますように」とありました。うちの娘たちの短冊はいつも同じ事が書いてあります。不憫。


tanzaku2013.jpg


厳しい残暑が過ぎて過ごしやすくなった頃の、ある日のうろこ雲。キレイだったので。秋の雲ですね。


urokogumo.jpg


実家に稲刈りの手伝いに行った時の近くの風景。彼岸花が鮮やかな色を添えています。


inekari2013.jpg


いただき物の巨峰。超美味しかった〜。県民らしくあっという間にペロリでした(皮はむかないで舌で実肉を押し出すのよねー)。


kyohou2013.jpg


長女と近所を散歩していて見つけた畑の植物。これ何だろう?


menka_1.jpg


よく見ると綿花でした。


menka_2.jpg


そして、2013年冬。

最近撮影したショッピングモール内(イオンモール)の大きなクリスマスツリー。もうそんな季節になっていたのですね。今年はあっという間に過ぎ去ってしまったなぁ・・・。


aeonmall2013.jpg


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。