So-net無料ブログ作成
検索選択

考えない作戦で家事 [トホホ療養日記]

今週に入り、やっと動けるようになりました。わはは(喜)。


朝から吐き気がして胃が気持ち悪いので、まだ午前中は寝ていることが多いのですが、掃除機をかけてスッキリした部屋になりました。良かったー。

動かざるをえない状況になった・・・というのもあります。旦那さまは7月からサマータイムで早い出勤、なのに当分残業で帰りが遅くなることになりました。夕飯どうしよう。忍法「パパ帰りに何か買ってきての術」が使えません。子どもたちのご飯の支度を自分で何とかしないと。ちょっと面倒な仕事の依頼も来たので、パソコンで作業もしないと。

寝てる場合じゃない。どうしよう、どうしよう、どうしよう・・・が頭の中をグルグル巡りました。

そんな時、精神科の主治医の先生が何気なく言っていた言葉を思い出しました。

「家事なんかは、何にも考えないで出来るようだといいんだけどね。」って。

そう言われてみると、取りかかるのにはとてもエネルギーが要るけれども、慣れた作業は始めてしまったらあまり考えずに出来るかも。私の場合、キッチンの片付けを起点にすると次の作業に続くような気がするので、とりあえずキッチンに溜まっていた資源ゴミの片付けから始めました。

何も考えないで家事をする・・・この作戦で動けるようになってきました。まぁ、うつの状態が悪い時は、紙くず1つ拾うのも難儀なんですけどね。丁度お薬が効いてきたタイミングと合ったのかな。

問題の夕飯はというと、セブンイレブンに買い出しに行きました。

温めるだけの惣菜とか、袋から出すだけのサラダとか、色々買い込んできました。セブンミールの宅配を利用するという手もありますが、せっかく動けるようになったので、また引きこもりにならないように敢えてやめておきます。メニューが限られているので、いつまでもセブンイレブンづくしという訳にはいかないだろうけど。スーパーにも買い物に行けるようになるかな。

料理はまだハードルが高いので、夏休みに向けてまた食事の支度の作戦を考えないと・・・。


nice!(20)  コメント(5) 
共通テーマ:育児

モヤモヤ [うつ病の治療]

お薬変更のその後です。


口の渇きはまだ少しあるものの、他の不調は解消されました。その代わりに、新たな副作用が多少。

ジェイゾロフトの服用を始めてからは、朝のうち吐き気、それから軟便、眠気などがあります。それから身体の痛み。これは副作用というよりも、前に飲んでいたサインバルタという抗うつ剤に疼痛にも効く作用があったからみたいです。頭痛や肩こりの痛みが蘇ってきました。

それでも症状はひどくないので、2週間後の通院時からお薬の量を25mgから50mgに増やすことに。

しかしねぇ・・・元気が出ない〜!

まだ効果が上がって来ないのかな。気力がなくて、やっぱり寝転んでいる毎日です。

天井を見ながら感じる焦りや不安。このまま夏休みに突入したらどうしよう・・・恐ろしい。毎日子どもたちに何を食べさせたらいいんだろう。どう過ごしたらいいんだろう。悩みます。

それに、日中はひどく孤独感を覚えます。今は働いているお母さんが多いので、家に居るのに家事さえ出来ない情けなさ。ああ、せめて家の中をキレイにしたいなぁ。モヤモヤ。


nice!(14)  コメント(3) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。