So-net無料ブログ作成
検索選択

貧血の治療、その後 [トホホ療養日記]

貧血の治療で鉄剤を服用して1ヶ月が経過し、徐々に調子が出てきたような気が・・・。


先日かかりつけの内科で血液検査をしたところ、ヘモグロビンの値は11.6で「貧血ぎみ」程度まで回復していました。治療前の詳しい検査結果では、血清鉄とフェリチンという項目の値が低くて、お医者様からは「もう食べ物で補えるレベルじゃないね。」と言われました。

そもそも料理が出来なくなり、食材の買い物もいつも行ける訳ではないので、食生活が偏っています。買い食いばかりなのでエンゲル係数は高いかも。しかし同じような物ばかり食べていて栄養は偏っているという・・・最悪です。レバーとか嫌いだし。

この偏った食生活が慢性的に貧血気味になっている要因かもしれませんが、今の私の状況では食生活を改善することはとても難しいです。家族も病気にならないか心配です。

貧血については、さらに1ヶ月鉄剤の服用を継続して再検査をする予定です。

やっと動けるようになってきたと言っても、もう11月半ばでっせ。今年の前半はうつがひどくて気力が出ず、後半は貧血で強い眠気。今年の大半は寝ていたので、何だかどうしようもない一年だったなぁ、と敗北感。

最近になってやっとできたことは、家計簿の計算をして収支が出せたこと。ただ去年の2013年の分です。今年2014年の分は書き込み中。それから、一年ぶりに美容院に行けました。カットだけで1時間も掛かりませんでした。スーパーにも時々行けるようになりました。つい、ドカ買いしていまします。

これしきの事が何ヶ月も出来なかったとは・・・我ながら信じられません。

まだ疲れやすいので、休み休み日々過ごしています。


nice!(18)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。